回想法トレーナー養成講座のご案内/高齢者と心をつなぐコミュニケーション法・回想法

トップページ > 回想法トレーナー養成講座のご案内

回想法トレーナー養成講座

人と人とをつなぐ語らいの場を盛り上げる、心理療法の知識と技術を身につけましょう!

近年、回想法は、高齢者施設ではもとより、高齢者の介護予防・自立支援に効果があると注目され、地域での取り組みが始まっています。介護職員の方も、一般の方も、興味のある方はどなたでも参加可能です。

回想法について

1963年アメリカの精神科医ロバート・バトラーが、高齢者が過去を思い出すことの良さを発見して始まったものです。
人は高齢になると昔の事を自然に思い出し、昔話を好みます。これまでは「過去への繰言」や、「現実逃避」などと、まわりの人は否定的に捉えがちでしたが、バドラーは高齢者の回想を『死が近づいてくることにより自然におきる心理的過程であり、過去の未解決の課題に再び目を向けさせる積極的な働きもある』と述べています。
過去への回想は、“ボケ”の始まりを表すサインではないのです!

キーワードは「思い出を今と未来に活かす」、
過去を思い出す行為や過程を利用して、本人のQOLを高める回想法を身につけましょう!

回想法療法の現場が取材されました。(取材記事はこちら/PDF

講座日程

(調整中)

講師

野中恭子(すずらん回想法研究会主宰)

受講料

18,000円(60歳以上の方は15,000円) ※第一日目に受付にてお支払ください

詳細・申し込み方法

(準備中)

教室

成田校

成田市花崎町740-5
TEL 0476-36-5871  FAX 0476-36-5877


大きな地図で見る

page top